2016年06月01日

最新トピックス 2016年6月

装置の小型化・高精度化を図れる小型タイプのDDモーター
安川電機は、交流(AC)サーボドライブ「Σ-7」シリーズのダイレクトドライブ(DD)モーターについて、ラインアップを拡充。小型タイプの「SGM7Fモデル」を発売する。半導体製造装置やタッチパネル製造装置、電子部品実装装置、液晶製造装置、太陽電池製造装置、ラベル印刷機といった装置の小型・高精度化を図れる。
(Tech-On! > ものづくり 2016/06/24)


ON Semi、センサーレスの車載3相BLDCモーター駆動制御IC
米ON Semiconductor社は、センサーレス方式に対応した3相ブラシレス直流(BLDC)モーターの駆動に向けた制御IC「LV8907UW」を発売した。車載用半導体ICの品質規格「AEC-Q100」と、自動車業界の生産部品承認プロセス「PPAP」に準拠する。動作接合部温度は最大で+175℃に対応する。「自動車の厳しい動作環境でも、高い信頼性を保証する」という。ウォーターポンプや、オイルポンプ、燃料ポンプ、HVAC(暖房、冷房、空調)システム、ラジエーター用冷却ファン、ヘッドランプ用冷却ファンなどの駆動に向ける。
(Tech-On! > アナログ 2016/06/22)


TI、車載ブラシレスDCモーター向けドライバーICを2製品投入
米Texas Instruments(TI)社は、車載向けブラシレス直流(DC)モーターの駆動に向けたモータードライバーICを2製品発売した。1つは、3相ブラシレスDCモーターの駆動に向けたゲートドライバーIC「DRV8305-Q1」。燃料/ウォーターポンプや、エンジン用冷却ファン、ブロワーなどの駆動に向ける。もう1つは、ハーフブリッジ構成のゲートドライバーIC「UCC27211A-Q1」で、ブラシレスDCモーターのほかブラシ付きDCモーターの駆動にも使える。2製品とも、車載用半導体ICの品質規格である「AEC-Q100」に準拠する。
(Tech-On! > アナログ 2016/06/16)


産業用ロボの制御がこれだけでOK、ルネサスが開発キット
ルネサス エレクトロニクスは、ACサーボドライブやモーションコントローラー、産業用ロボットといった高精度なサーボシステムやコントローラーの開発に向けたキット「RZ/T1モーションコントロール・ソリューションキット」を発売する。世界市場で2016年6月末から販売をはじめ、順次販売地域を広げる。日本国内は同年7月末に販売開始予定。
(Tech-On! > 電子デバイス 2016/06/14)


安川電機、リハビリを効率化する福祉機器2種
安川電機は、上肢に運動機能障害を持つ人のリハビリテーションを支援する「上肢訓練装置AR2」の臨床研究モデルと、歩行障害を持つ人の歩行を補助する「足首アシスト装置」の実証実験モデルを発売する。いずれも販売開始は2016年6月1日で、リハビリ施設に向けて販売する。
(Tech-On! > ものづくり 2016/06/02)




posted by 研究員 at 00:00 | 最新トピックス その他
格安航空券比較〜「航空券ドットネット」
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。