2016年03月01日

最新トピックス 2016年3月

ザイン、LVDS信号の入出力が可能なモータードライバーIC
ザインエレクトロニクスは、LVDS信号の入出力が可能なモータードライバーIC「THM3561」を開発し、2016年第2四半期に量産出荷を開始する。駆動可能なのは、2相のステッピングモーター。ユニポーラー低電圧駆動に対応する。同社によると、「LVDS入力が可能なモータードライバーICの製品化は業界初」という。
(Tech-On! > アナログ 2016/03/31)


振動モーターを内蔵、目覚ましイヤホン
キングジムは、モーターの振動により“目覚まし時計”の機能を果たすイヤホン「めざましイヤホン NMR10」を2016年4月22日に発売する。電車内や職場などで仮眠するときに使うことを想定しており、「スマートフォンのアラームでは気づかない」「周囲にアラーム音を気づかれたくない」といった要望に応える。スマートフォンと接続して音楽を聞くなど、通常のイヤホンとしても使用できる。
(Tech-On! > 電子デバイス 2016/03/28)


ルネサス、2個のモーターを同時にインバーター制御するマイコンを発売
ルネサス エレクトロニクスは、2個のモーターを同時にインバーター制御可能な32ビットマイコン「RX24Tグループ」を6品種開発し、2016年3月23日から順次販売を始める。エアコンや洗濯機、食器洗い機などの白物家電製品、汎用インバーターやUPS(無停電電源装置)、HVAC(Heating Ventilation and Air Conditioning:冷暖房空調設備)などの産業機器、および複合機やプリンタなどのOA機器のブラシレスDCモーター制御に向ける。
(Tech-On! > 電子デバイス 2016/03/23)


廃家電のモーターから高効率に希土類を回収
三菱マテリアルは、廃家電のモーターから希土類を高効率に回収できる技術を開発した。同技術によって回収・精製された希土類は磁石合金メーカーに提供され、希土類磁石としてリサイクルされる。同社はパイロット試験を実施し、事業化を検討する。
(Tech-On! > ものづくり 2016/03/18)


ルネサス、オン抵抗が1.6mΩと小さい車載用IPDを発売
ルネサス エレクトロニクスは、オン抵抗が1.6mΩ(標準値)と低い車載用インテリジェント・パワー・デバイス(IPD)「RAJ280002」を開発し、サンプル出荷を始めた。IPDは、パワーMOSFETのほか、各種保護回路や自己診断出力機能を搭載した制御回路を1つのパッケージに収めたものだ。いわゆる半導体スイッチである。今回は、同社独自の低損失技術と、セル寸法が2μmの製造プロセス技術を組み合わせることで、低オン抵抗化を実現した。モーターやヒーター、照明の駆動/制御回路など、大きな電流を扱うメカニカルリレーの置き換えに向ける。具体的なアプリケーションとして、車載制御ユニット(ECU:Electronic Control Unit)を挙げている。
(Tech-On! > アナログ 2016/03/15)


ルDiodes、車載モーター駆動回路に向けた40V耐圧パワーMOSFET
米Diodes社は、車載モーター駆動回路に向けた+40V耐圧パワーMOSFETを2製品発売した。2製品ともチャネル型である。1つは、750W程度と高出力のブラシレス直流(DC)モーターの駆動に向けた「DMTH4004SPSQ」。ウォーターポンプや燃料ポンプなどに使える。もう1つは、低出力のブラシレスDCモーターの駆動に向けた「DMTH4005SPSQ」。ヒーターやベンチレーション、エアコン(HVAC)などに使える。2製品とも、動作温度の最大値は+175℃と高い。車載用ディスクリート半導体の品質規格「AEC-Q101」に準拠する。
(Tech-On! > アナログ 2016/03/11)


最高回転数9万rpmで自動車部品を高精度加工
セイコーインスツルは、精密加工用のスピンドル「SSPG」シリーズの新製品として、最高回転数が9万rpmの「同090 T025 SCT」を2016年3月下旬に発売する。自動車エンジン用の燃料噴射ノズルなど、高い精度が求められる部品を高効率に研削できるとする。
(Tech-On! > ものづくり 2016/03/07)


タフで器用な力持ちの多指ロボットハンドを実現
並木精密宝石と岐阜大学の川ア・毛利研究室らは、無通電状態で50kgf以上の把持力を維持する、4指を有したロボットハンドを開発し、1号機を発表した。これは、東北大学教授の田所諭氏がプログラム・マネージャーを務める、内閣府の革新的研究開発推進プログラム(ImPACT)のタフ・ロボティクス・チャレンジにおける初の研究成果である。多脚ロボットなどと組み合わせることで、災害現場や産業分野において、例えばバルブを回したり、電動工具を使ったりといった、人間の作業を代替することを狙っている。
(Tech-On! > ロボット 2016/03/07)




posted by 研究員 at 00:00 | 最新トピックス その他
格安航空券比較〜「航空券ドットネット」
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。