2006年10月22日

初心者向け モータ開発参考書

モータに関する書籍は数多くありますが、その内容・レベルもまちまちです。
そこで、私が読んでみて参考になった書籍について、概要とその感想を紹介します。

以下は初心者向けの書籍です。


小型モーターのしくみ
著者:谷腰 欣司氏

超初心者向けの一冊です。写真や絵が多く、構造や概観などをイメージしやすい内容です。
理論的に難しい内容は少なめですが、モータについての初歩的な知識が知りたい方には適度な内容です。




イラスト図解 最新小型モータのすべてがわかる
著者:見城尚志氏 佐渡友茂氏

各種小型モータについて、その構造や特徴が分かりやすくまとめられています。初めてモータに関わる方には読みやすく、また内容のレベルもちょうど良いと思います。

写真や図も多く視覚的に理解しやすい反面、理論式などは説明もなくエンジニアにとってはなぜ?そうなるのかという疑問を抱きやすい内容です。
というわけで、初心者に限りオススメの一冊としました。




自動車用モータ技術
著者:堀 洋一氏

この本には一番助けられました。
題名の通り、自動車用のモータについて、技術から歴史まで多岐にわたり書かれています。

内容は若干古い部分もありますが、自動車用モータに特化しているため詳しい解説が多くあります。基礎知識についても書かれているので、初心者向けとベテラン向けの間の書籍といった印象です。


posted by 研究員 at 15:30 | モータ理論の参考書
格安航空券比較〜「航空券ドットネット」
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。