2006年10月21日

シャフト

シャフトは、モータで発生させた動力を伝達する部品ですが、外径が小さくなる部分であるため、強い負荷がかかるため、強い強度(曲げモーメント,ねじれモーメント)が要求されます。


シャフトの材質としては、ステンレスSUS420J2が有名です。 SUS420J2はマルテンサイト系ステンレスで、熱処理(焼入・焼もどし)が施してあり、高強度、高硬度です。
反面、高硬度のためシャフトに対する加工は難しい材料となります。


また、小型モータ(DCブラシモータ,ステッピングモータ)の大手メーカーでは、母材で入手して内製化するメーカーも出てきているようです。


posted by 研究員 at 21:35 | モータの機械設計と部品
格安航空券比較〜「航空券ドットネット」
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。